Journey Collector's Editionの内容について少し詳しい解説をします。

1208_journeyCE.jpg
正式なパッケージ画像も出てきたことですし、
米国時間で8/28に発売されるJourney Collector’s Editionの内容について、少し詳しい解説をしようと思います。
変更されていたり、誤った情報がある可能性がありますので、ご注意ください。


内容としては以下のとおりです。
 (1). flOw、flower(flowery)、Journey(風ノ旅ビト)のゲーム本編
 (2). Journeyの製作に関する30分の舞台裏ドキュメンタリー
 (3). 3作品全てのクリエイターコメンタリープレイ
 (4). thatgamecompanyが社内のGame Jam企画において24時間で作成した3つのミニゲーム(Gravediggers、Duke War!!、Nostril Shot)
 (5). 3作品全てのコンセプト・アートおよびスクリーンショット・ギャラリー
 (6). 3作品全てのオリジナル・サウンドトラック
 (7). PS3用のダイナミックテーマおよび壁紙
 (8). 公式のゲームトレーラーおよび開発者のビデオダイアリー
 (9). リバーシブルカバーアート
 (10). 未発売のJourneyの北米PSNアバター(8種類)
 (11). 北米PlayStation Plusの1か月のお試し権利
まず注目すべきは (1) のflOwとflowerのゲーム本編。
flOwは日本ではリリースされなかったトロフィー対応版ですので、
これで3作品全てのトロフィーを入手することが可能になります。
そしてflowerはこれまた日本ではリリースされなかったPS Move対応版です。
Journeyは他ユーザーとのオンラインマッチングの都合上、DL版となんら変わりがないと思われます。
TGCさんがリージョンロックなどはかけてないと明言しているので、国内PS3の国内アカウントでも問題なくプレイが出来ると思われます。
(実際、DL版“Journey”は日本のアカウントで普通にプレイできていますし)
(2) (3) (8) はムービーだと思われます。
(4) のミニゲームですが、Gravediggersに関してはGame*Sparkさんの記事を参照してください。
なお、製品リリースまでに一部の音声が差し替えられる予定とのことです。(Jenova Chen氏に直接確認済みです)
(5) はある意味、このコレクターズエディションで最も注目されているコンテンツかもしれません。
コンセプト・アートはJenova Chen氏のFlickrにあるような絵が収録されるのだと思われます。
(6) のオリジナルサウンドトラックですが、これはCDではありません。
mp3形式でゲームディスクに入っており、それをPS3本体にコピーすることが可能だそうです。
ちなみにJourneyのサントラCDに関しては別途8/21に発売予定となっています。
こちらの記事もご覧ください。→ TGC公式ストアにてJourneyのサイン入りサントラCDを販売するかもしれないそうです。
(10) (11) の北米PSN用コンテンツは国内においてはあまり関係がありません。
ただ、北米のPSHomeにはJourneyラウンジがあり、たくさんの旅ビトさんがうろうろしています。
興味があったら北米のアカウントを取得することを考えてみてもよいかもしれません。
1208_PSHome.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です